女児の本音

女児アニメや子ども向けアニメ、ゲームや玩具等に触れた我が家の三人の女児の本音というか感想の集まり

スポンサードリンク

アイドルタイムプリパラ 16話 ミミ子は帰ってくると信じて疑わない娘たち

16話タイトル「あの地獄にさよならを」…不穏、不穏な空気です。リアルタイムで見られなかったのですが、地獄ミミ子がいなくなるらしいという話しをツイッターで目にして、ドキドキしながらみんなで見ました。

以前、地獄ミミ子を怖がって次女がプリパラを見なくなってしまったという記事(こちらです)を書いたのですが、今回はミミ子さんがメインの様子、ちゃんと見てくれるでしょうか…?

スポンサードリンク

 

とりあえず、次女、怖がっていない様子です。先週も大丈夫でした。

というか、前より怖くなくなっているような…?ビジュアルちょっと変わったのかな?慣れの問題?

次女を観察してみて思うのは、ミミ子さんがいかにもなオーラをまとっておどろおどろしい声を出すのがいちばん怖いようです。なので、今回のように、わりと大きな声で言い争っている分には大丈夫な様子。(ミミ子がむりやり連行されるシーンでは「そんなことしちゃだめだってー!」と言いながらクッションに顔をうずめた次女ですが)ほとんど怖がることなく見ることができました。

先週もありましたが、耳をパタンと閉じちゃう演出。あれを見て、三人とも「かわいそう…」とか「かわいい…」とか感想が漏れます。パタンってなるのかわいい、でも心情を思えばかわいそうということなんでしょうね。

無理にでもプリパラに連れて行ってアイドルの楽しさを知ってもらおう!のくだりでは、あまりのむりやりっぷりに、主に長女がドン引き。「思いやり…これが、思いやり…」とつぶやいているのが印象的でした。「これでさ、アイドルって素晴らしい!連れてきてくれてありがとう!みたいな展開になるんだったら、世界は平和だよね」とか言っていました。うん…そうね…君はシビアだね…

次女はもう、ミミ子がどかーんと怒るんじゃないかと思ったようで、ずっとハラハラ。三女は単純に「小さいころのミミ子かわいい!」とテンション上がってました。かわいい。かわいすぎる。誰だ。

旅に出てしまったシーンでは、全員が、「パルプスじゃん!!」と大声。

次女「どこまで行ったの?これパルプスだよね?」

三女「ふわりちゃんと仲良くなってふわふわ~ってなって帰ってくるのかな?」

長女「ひびきさんとかそのへんのみんなと一緒に、また戻ってくるんじゃないかな?」

さっそく盛り上がっています。完全にいなくなってしまったとは誰も思っていないようで、「いつ帰ってくるかなー!」とわくわくしている様子。

長女「ゆいちゃんがそらみで、ニノちゃんがドレシで、ミーチルさんがガァルマゲで、だからミミ子はトリコロールでしょ!」

なるほど、そういう…ことなのかな?プリパリのみんなもまた出るのかな?

 

ミミ子が怖いといってほとんど見なくなっていた次女ですが、パラ宿回からまた毎週欠かさず見るようになりました。今回怖さが減って、あまり怖くなくなっていたミミ子ちゃんが、今後どんなふうになって帰ってくるのか、みんなで楽しみに待ちたいと思います。またみんなで観ることができて、母も嬉しいです。

スポンサードリンク