女児の本音

女児アニメや子ども向けアニメ、ゲームや玩具等に触れた我が家の三人の女児の本音というか感想の集まり

スポンサードリンク

プリパラ96話 ジュリィ来る!?ジュリィ来る!!?そればっかりな三姉妹

最初にらぁらちゃんのところに女神ジュリィ降臨、次がみれぃちゃん。じゃあ次はそふぃちゃんかな、それともドレッシングパフェの誰かかな、とか言っていたところでまさかのアロマゲメイン回。こ、これは…! 子どもたちは前のめりで、どうなるのかとドキドキでした。

スポンサードリンク

 

我が家では、習い事は本人がどうしでもやりたいと言った時だけ家族会議、お財布と相談の末にOKが出るという方針で、「歌って踊れるアイドル声優になりたい!(= i☆Risみたいになりたい)」と常々言っている長女はダンスと歌を習っております。で、それが火曜日。大好きなプリパラの声優さんみたいになりたいからやっている習い事のせいでプリパラをリアルタイムで観られないというジレンマ。まーまったくしょーがないよねって話なんですが、基本的に次女も三女も姉を待たずにリアルタイムで観てしまうわけです。

次女も三女も笑いながらアロマゲドン&ガァルルの活躍を見て、ジュリィ来るかな来るかなと期待して、まさかの寝ちゃったジュルルちゃん、ジュリィ現れず。「お姉ちゃんにはナイショだね」「うん、だまっとこうね、ネタバレリーナだもんね」そんなことをこそこそ話しておりました。

そして夜、長女帰宅。「ただいま!ジュリィ来た!?」第一声です。「あろまちゃんだった?みかんちゃんだった!?両方だった!?」必死です。

最初は「ナイショ!」を貫いていた次女三女でしたが、長女の追及は激しく、なんだかんだいって話したがりな6歳&3歳、寝るまでにはネタバレリーナしておりました。がっかりな長女。

翌日になって、やっと視聴。

「あろまちゃんたちが出ると、こう、ちょっと悪いことっていうか、やっちゃいけないこととかやっちゃうの、いいよね。いつもと違う感じになって面白いよね」と長女。そうだよね、ああいう悪いこと系はらぁらちゃんたちはあんまりやらないイメージ。ウェスト姉妹(じゃなかった姉弟?)ならありかなとも思うけど。

ライブ後、ジュルルが寝ちゃってジュリィ降臨に至らなかったシーンでは、ガァルマゲドンとシンクロしたような反応でした。一緒になって落胆。

そういえば、彼女たちの歌の前口上がすっきりしていたかな? 見るたびに「長い!」「早い!」「詰め込みすぎ!」みたいにつっこんでた娘たちが、今回は何も言ってませんでした。

 

ところで、つい先日、三姉妹を連れてお出かけし、プリパラをプレイ。

まず最初に三歳三女、いままではパーフェクト出しまくってたけど、難しくなってからはなかなか…長押しシステムがどうしでも難しい様子。でも、ジュリィ降臨! アニメと同じ! やったーーー!! 喜ぶ三女と、後ろではしゃぐ長女&次女。

次に6歳次女、ここでもジュリィ降臨! すごいすごいと大喜び。

最後に9歳長女、プレイ自体はいちばん上手だったけど、ジュリィ現れず…!!!

 

「…寝ちゃったのかな」

悲し気につぶやいておりました。そうね、立て続けに二回も出てきたからね。

次は出てくるといいね。

スポンサードリンク