女児の本音

女児アニメや子ども向けアニメ、ゲームや玩具等に触れた我が家の三人の女児の本音というか感想の集まり

スポンサードリンク

魔法使いプリキュア8話  「えーっ、ピンク変身しないの!!?」

長女はOPの歌詞を完璧に覚え、ダイア、ルビー、サファイア、トパーズの順番に変身するんだろうなと思っていたようですが、次女&三女は、新しいピンク色の宝石で変身するんだろうとわくわくしていたらしく、「なんでっ」と声をあげていました。まあそれはしょうがない。

スポンサードリンク

 

 ペガサスと記念撮影な本編、穴に落ちてしまうシーンでは「大変大変!」と三歳があわあわしたり、涙がこぼれて宝石になったシーンでは「ピンクだ!」とピンク大好きな五歳が歓声をあげたりと、我が家ではいつも通りのんびり視聴。

さて次回も楽しみだね、とそのまま終わるかと思いきや、どうやら魔法界とはサヨナラらしいという引きに、「えーーーどうなっちゃうのっ」と慌てる幼子たち。

そこへ現れたのが9歳長女。「だいじょうぶだよ。次女ちゃんは幼稚園に行ってるからわかるでしょ?」得意げな様子に、次女はハテナ。「なんで?なんで?」

「春休みが終わっても……ゴールデンウイークがある! 夏休みもシルバーウイークも冬休みもある! そのたびに、こっちに来れば、いい!!」

力説でした。お~~と感動する妹たち。

「春休みが終わったら、リコちゃんも一緒にみらいちゃんの学校に行くことになるだろうしー、まだまだ楽しみはいっぱいだよ!」

全部予想なんでしょうが、姉の言葉でわくわくを取り戻したようでした。

リコちゃんがみらいちゃんの学校に行くようになったら、ほかのお友達たちは出なくなっちゃうのかな? 今後の展開、なかなか予想がつかなくて楽しみです。

スポンサードリンク