女児の本音

女児アニメや子ども向けアニメ、ゲームや玩具等に触れた我が家の三人の女児の本音というか感想の集まり

スポンサードリンク

プリパラ83話 ひびきかわいそうだと思うけど、やっぱり許さん。

くるくるちゃん(ひびきさん)のかわいそうな過去が明かされたわけですが、娘たちはブレませんでした。厳しい。

スポンサードリンク

 

 ひびきがかわいそうというよりも、まわりの人間がおかしい、許せない! という感想の方が勝った様子。

「あの友だちとか絶対おかしいよね? まわりの召使いっていうか大人の人たちも絶対おかしいよね!? お金持ちじゃなくなったから友だちやめるとか、あの子たちのお母さん怒らないのかな、ちゃんと叱ってあげて欲しい!!」

と、とにかく周囲の人間の行動、特に同年代であろう子どもたちの裏切りが許せなかった様子。ともだちのひとりが「お母さんがお金持ちの子と遊びなさいって言ってた」みたいなことを言ってましたが、その部分がどうにも納得がいかないらしく、「なんでなの、どういうことなの?」と憤ってました。

幼き日のあじみちゃんについて、二女と三女はただただ爆笑していましたが、長女は沈痛な面持ちで、「伝わらない…!」と歯がゆそう。あの二人が仲良くなったらいいのになあ、というのは共通意見だったようですが、それにしてもやりすぎだ、ひどすぎる、とあじみ先生の行動は共感を得られなかったようです。まあ下二人は爆笑だったわけですが。下二人と上の反応の違いがなかなか。長女はすっかりあじみちゃんの気持ちになって観ていたのかな?

あじみちゃんひどすぎるよね、あれはないわー。と言いつつも、でも友だちになろうと思ってやってるんだから許す! と嫌いにまでは至らない様子。あじみちゃん人気、我が家ではなかなか高いです。「なんていうか、あじみちゃんはさ、あじみちゃんだからね、しょうがないよねー」とのこと。あじみちゃんすごいな。

今回のプリパラを観て、ひびきがかわいそうとは思うものの、だからといってなにをやってもいいということではないと意見を変えない娘たち。

プリパラ後に全員でお風呂に入りながら、ボーカルドールになりたいっていうのはなんでかなあという話になったところ、長女は、「ひびきは色々あったみたいだし、それに毎日すごく忙しそうじゃん、撮影とかインタビューとかさ。だから、プリパラの世界から出られない方が、自由になれるって思ってるんじゃないかな」と言ってました。プリパラの中でも忙しそうだよ~、でもそこはプリパラが大好きだからいいんじゃない~~とそこへ次女三女が口を挟んで討論。月曜日のお風呂は毎週アツイです。

スポンサードリンク