読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女児の本音

女児アニメや子ども向けアニメ、ゲームや玩具等に触れた我が家の三人の女児の本音というか感想の集まり

スポンサードリンク

プリパラ82話 ひびきがダメージを受けると大喜びの娘たち

あろまちゃんとみかんちゃんが大好きな我が家の娘たちは、今回のプリパラをとてもとても楽しみにしていました。もちろん、あろまちゃんたちの活躍も嬉しかったみたいですが、それ以上にひびきがダメージを受けたときの大喜び&大爆笑っぷりがすごかったです。

スポンサードリンク

 

みれいちゃんが南委員長姿で、ちょっと恥ずかしがりながらも「…っぷり!」と言ったシーンで巻き起こる拍手喝采。「カッコイイ!」「みれいちゃんすてき!」「もっと言ってもっと言って!」

そしてラスト付近、あじみちゃんからの電話でショックを受けるひびきの姿にも大盛り上がり、3歳の三女から9歳の長女まで全員手を叩いての大爆笑です。「あじみちゃーん!」と盛り上がっていたのが途中から「木黄さまー!木黄さまー!」と謎の木黄様コールに発展。なんなの君たち、それなんなの。

がくがくと震え、怒れるひびきに、終始笑いっぱなしの三姉妹でした。君たち、こういうのほんと好きね…。

あろまちゃんの悪知恵でチョコを食べまくるシーンでは、「あろまちゃんて、ほんとに悪魔なんだね……でも好き……!」と長女が若干引きつつも愛を再確認していました。さらっと悪いことしちゃうからね、あろまちゃんは。ひとさまのチョコレートを勝手に食べてはいけませんよ!

でっぷり太ったみかんちゃんとガァルルのところでまた爆笑、でっぷりのままライブかと思われたシーンでもさらに爆笑。

3人は3人ともでびえんリバーシブリングの歌詞を完璧に覚えているので(セリフ込み)、テレビの前で大ハッスルで歌ってました。

ラストのちょっとかっこつけためがにぃには見事に無反応。プリリズのときもそうだったけど、男性陣への反応はほんとしょっぱい。反応しないか気持ち悪がるかの二択。

さあ、次回はいよいよふわりちゃんかな? 家族で楽しみにしています。

 

ところで長女の学校でまた「プリパラvsアイカツ論争」が巻き起こっているらしいので、長女に「プリパラとアイカツの一番の違いは何だと思う?」と聞いてみたら、「アイカツはカードだけどプリパラはチケットで、パキれるから友だちができる!」だそうです。なるほど。

スポンサードリンク