読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女児の本音

女児アニメや子ども向けアニメ、ゲームや玩具等に触れた我が家の三人の女児の本音というか感想の集まり

スポンサードリンク

プリパラ81話「どんな理由があってもひびきは許さん」

次女や三女は、「ひびきってお姫様だったんだ!」「かわいい!」と昔のひびきの姿にわくわくしているようでしたが、長女は一貫して冷めた表情。「なんか事情がありそうだね。でもだからってなにやってもいいわけじゃないからね。どんな理由があってもひびきは許さん」だそうです。厳しい。

スポンサードリンク

 

長女のひびき嫌いはすさまじく、OPのサビの歌詞を「ひびきは~不細工~」と繰り返すほど。そういう替え歌お母さん好きじゃないわあ……ていうか辛辣、小学生って残酷。

ストーリーは、今後ひびきの背景が描かれていきそうだなあという雰囲気でしたが、「だってひびきでしょ。今更」と長女はつれない。そこで、「でも、あれだけ嫌ってたベルさんはもう好きなんでしょ?(←DVDで全話観た『プリティーリズムレインボーライブ』の話)」と聞いてみたところ、「だって、ベルさんの場合はさあ、お母さんひどすぎで、ベルさんかわいそうだった」と反論。「もしかしたら、ひびきさんにもすっっっっごくかわいそうな事情があるかもよ?」とたたみかけてみると、長女はしばらく悩んで、「だってベルさんはかわいいじゃん」

 

だ っ て ベ ル さ ん は か わ い い じ ゃ ん … !!!

 

正直予想外でした。か、かわいさなのか…。

まあ、手のひらを返すことには定評のある長女なので、ころっと態度が変わるような気もする。

ふわりちゃん再登場は、娘たちは大歓迎のようでしたが、それでも長女は「みかんちゃん抜けたところに入るんだろうな。敵か」との反応でした。怖いわあ。

スポンサードリンク