読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女児の本音

女児アニメや子ども向けアニメ、ゲームや玩具等に触れた我が家の三人の女児の本音というか感想の集まり

スポンサードリンク

ほら、ひびき様女の子だったー!!! 娘の予想は当たったものの…

プリパラ 女児アニメ

以前の記事 ↓

プリパラ50話 「プリンスさまはしらたまさんだと思うな!」←ありそう - 女児の本音

で、プリンス様こと、ひびき様は女の人だと推理していたわけですが、とうとう判明しましたね! ひびき様女の子!

やっぱり~~! と娘たち大フィーバー。でもじゃあアイドルとして受け入れるのかというとそれはまた別問題のようで……

 スポンサードリンク
 

 ひびき様登場当初は、娘たちはわりと好意的にひびき様を迎え入れておりました。

でも、ドリチケを奪って逃げるという奇行に出た彼を、娘たちは決して許さなかった……

「敵!!!」

ということになったようです。

ふわりちゃんにつらくあたったり、わかりやすく敵っぽかったからね。

あじみちゃんの歌でコーヒーカップを落としたところで爆笑し、だいぶ株が上がったようではありましたが。

彼女たちにとって特別な思い入れのあるファルルちゃんに接触したあたりで、一気に悪者扱いでした。

見た目や性格としては、特にカッコイイという感想もないようで「なにこのひと気持ち悪い」というだいぶひどい感想。

 

そんなひびき様が、とうとう、女性だということが判明しました!

「やっぱりね! ふつうにプリパラにはいってるし、マツゲあるから、そうだと思った!」

な、なるほど……レオナちゃんマツゲないもんな……するどいな……

 

で、肝心の歌。

「う、う、うわああああ気持ち悪いいいいいこれやだぁああああ」

直球でひどい。

プリパラの歌は基本なんでも大好きな末っ子の3歳も「これみないー! 違うのがいいー!!」半泣き状態。

 

自分に酔った雰囲気が苦手だったようです。

いまタイトル調べたけど「純・アモーレ・愛」て…(笑うとこ?)

 

「でもすごいなあ、男の人の声なのに、プリパラアイドルできちゃうんだ……」

「ひらひらドレス着るのかな~似合わないよね~」

 

調べてみたら、声優さんは女性のようですね。スゴイ。

ひらひらドレスは……着れちゃうんだろうか。またゲームコーナー行かなきゃね!

いま一番楽しみにしているアニメ、プリパラから、まだまだ目が離せないようです。

 スポンサードリンク