読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女児の本音

女児アニメや子ども向けアニメ、ゲームや玩具等に触れた我が家の三人の女児の本音というか感想の集まり

スポンサードリンク

魔法使いプリキュア

魔法使いプリキュア12話 「うわー、リコちゃん付き合いづらそう…」

9歳長女、ドン引き。放映開始からこれまで、一貫してリコちゃん派であった長女ですが、今回のナシマホウ界の学校でのリコちゃんの様子、優等生っぷりに、だいぶ本気で引いておりました。 スポンサードリンク //

魔法使いプリキュア10話 「黄色のリンクルストーンだよ!気づいて!もー!」

リコちゃんがナシマホウ界にやってくる10話、我が家の娘たち、とくに次女5歳は、たくさん笑ってたくさんつっこんでと、大忙しでした。 スポンサードリンク //

魔法使いプリキュア! 9歳長女、リンクルスマホンに謎のアレを出現させる。 ※ネタバレ注意

先日、次女5歳の強い要望を受け、魔法使いプリキュアのリンクルスマホンを購入した我が家。 これが大変かわいらしいデザインで、次女のみならず長女も三女も喜んで触りまくっておりました。アニメでも登場する通り、中にははーちゃんという赤ちゃんがいて、…

魔法使いプリキュア9話 「えー、そんな言うほど二人で頑張ってたっけ?」

感動てんこもりな9話でしたが、うちの女児たちはなんかもう申し訳ないぐらい冷めていました……「だって、初めて会ったのが春休みで、まだその春休みも終わってないわけでしょ? そんなに言うほどか?」とかなんとか。ドライだ……。 スポンサードリンク //

魔法使いプリキュア8話  「えーっ、ピンク変身しないの!!?」

長女はOPの歌詞を完璧に覚え、ダイア、ルビー、サファイア、トパーズの順番に変身するんだろうなと思っていたようですが、次女&三女は、新しいピンク色の宝石で変身するんだろうとわくわくしていたらしく、「なんでっ」と声をあげていました。まあそれはし…

魔法使いプリキュア6話、7話 みらいちゃんに憧れる次女、リコちゃんに自己投影する長女。

以前からそんな雰囲気はありましたが、6話ではより顕著だったかなと思います。みらいちゃんかわいい、すごい、がんばれと無邪気に喜ぶ5歳次女と、リコちゃんかわいそうじゃん…と不満そうな9歳長女。 「みらいちゃんはさ、あんまりまわりのこと考えてない…

魔法使いプリキュア5話 「いるいる、みらいちゃんみたいな子って、いるよね…」

長女がしみじみと、若干不快げに言っておりました。みらいちゃんが「おしくらまんじゅうしよー!」と言いだし、「見てみて!」と魔法を使って、「やったね!」となるあのシーン。 スポンサードリンク //

魔法使いプリキュア4話 「ハナちゃんが!おジャ魔女のハナちゃんが出てきた!」

正直、おかーさんもハナちゃんだ! と思いました。似てる。 おジャ魔女どれみシリーズをDVDで全部観た長女は「ハナちゃんハナちゃん」と大騒ぎでしたが、ほとんどおジャ魔女に触れていない次女と三女は「か~わ~い~い~!」と純粋にメロメロです。 スポン…

魔法使いプリキュア3話 「こっちの方が絶対かわいい!」

魔法使いプリキュア、ルビースタイルが出ましたね! 娘たちは三人とも、こっちの変身の方が絶対カワイイとテンションマックス。喜んでおります。 スポンサードリンク //

魔法使いプリキュア2話 OPヘビロテで踊り狂う娘たち

一話の時点ではそこまででもなかったのですが、二話になって録画したプリキュアを何度も何度も最初に戻してOPを聴きまくる聴きまくる。踊りまくる踊りまくる。これだけ踊るのはいつ以来かな…プリキュアではほんと久しぶりな現象です。 スポンサードリンク //

魔法使いプリキュア1話 女の子は魔法のホウキが大好物

始まりました、魔法使いプリキュア! うちの三人の娘たちは、魔法使いプリキュアを大変楽しみにしておりました。 我が家内で進みつつあったプリキュア離れに待ったをかける存在となるのか!? スポンサードリンク //